3dprinted-end-effector.jpg

3Dプリンティング
導入ロードマップ

3Dプリンティングを活用して成果を上げるために必要なものは何でしょうか。

3DPCは、御社の強み・施設・製品に最適な3Dプリント活用法をご提案します。
こちらでは、最高の成果を最速で提供するロードマップをご紹介いたします。

1. コンサルティング

適切な判断には、正確な情報の素早い入手が最も重要です。

3DPCのコンサルティングは、必要な情報や予想される課題を見極め、新規の3Dプリンティングプロジェクトを、すばやく利益に結びつけます。


3DPCのナビゲーターは、100万時間を越える3Dプリンティング経験と、実際の産業における実践的活用の経験を併せ持っています。
あらゆる場面において、彼らはお客様の成果を最速かつ最大に演出いたします。

3DPCナビゲーターのサポート例

  • 最適な3Dプリンターの選択

  • オペレータの育成

  • データ作成代行

  • 3Dプリンターの管理運用

  • 研究開発

3dprinting-denso-3dpc-talk-1.jpg

2. DFAM 

 

DFAM(Design For Additive Manufacturing, ディーファム)とは、3Dプリンティングを最大限に活用するための新しい設計手法です。
優秀な3Dプリンターを導入して正確にセッティングを行っても、正しいデータ設計が伴わなければ、最大の成果は得られません。
コンピュータが最適に稼働するためにはプログラミングが欠かせないように、3Dプリンティングにとって、DFAMは不可欠な存在といえるでしょう。


DFAMの修得には、何年にも及ぶ3Dプリンティングの経験が必要となります。
そこで3DPCは、最高の3Dプリンティングを手早く活用したいお客様のために、DFAM専門スタッフの支援サービスを提供しています。
3DPCのDFAM専門スタッフは、多くのお客様が期待なさるような以下の目標の達成を、強力に支援・代行いたします。

3Dプリンティングに期待される成果

  • 製品の軽量化

  • より高いコストパフォーマンス廃材の削減

  • 3Dプリント時間の最適化

  • 廃材の削減

3. 最適な機器の選出

3Dプリンティングはあくまで手法なので、目的に合わない3Dプリンターを選ぶと失敗につながります。
そのため、3DPCは国内外を問わず産業界の幅広いコネクションを利用し、それぞれの方面で“世界最高”の3Dプリンター製造業者とつながっておます。取り扱う3Dプリンターの種類は数十にも及びます。
3DPCは、日本で最大の3Dプリンターカタログを有しており、お客様の“ベストマッチ”を世界規模で実現することに誇りを持っています。
3DPCのカタログは、以下の5種類の印刷方式による3Dプリンターを取り扱っております。そのなかから目的に合致した印刷方式を選択したのち、お客様に最適な3Dプリンターを世界中から見つけ出します。

3Dプリンターの印刷方式

  • FDM, 熱溶解積層方式

  • SLS and SLM, 粉末焼結積層方式

  • WAAM, ワイヤ放電積層方式

  • MJF, 複合ジェット溶解方式

  • SLA, 光造形方式

3dprinter-install-japan-markforged-x7.jpg

4. 性能評価の支援

3DPCでは、3Dプリンティングの性能評価を支援しています。

3Dプリンティングを活用しようとしたとき、特に古い装置や加工機との置き換えを考えたとき、多くの不確定要素に直面することでしょう。例えば、その3Dプリンターが本当に満足な性能を発揮できるのかわからない、といった問題です。そして多くの場合、その不確定要素は迅速な導入の障害になります。

この問題を解決するべく、我々3DPCは東京工業大学と連携し、日本初となる3Dプリントアプリケーションラボの運営を開始いたしました。
このラボでは、研究開発のみならずほぼ全ての工業試験が実施可能です。
どんな3Dプリントソリューションでも、その性能を評価し、ビジネスの要求水準に達しているかどうかを確認できるのです。

もし、御社が開発した3Dプリントソリューションを確認したい場合には、我々3DPCにご連絡ください。

5. スムーズな導入/
 運用トレーニング

3Dプリンティングの運用は直観的というにはほど遠いものなので、正しく印刷し適正なパフォーマンスを発揮させるには、オペレータのトレーニングが必須です。3DPCはオペレータを短期間で育成する3つの育成プログラムを提供しています。


1. CADデザイナー育成プログラム

3Dプリンティングの運用には、印刷するデータを作成するCADデザイナーの存在が欠かせません。必要なレベルに応じて1日~数日間のプログラムをご用意しています。

2. 印刷パラメータ設定研修プログラム

3Dプリンティングのパフォーマンスを発揮するには、正しい3Dプリンターのコンディションを設定する必要があります。種類により異なりますが、半日程度の研修で即日運用可能な状態になります。

3. 運用&管理訓練プログラム

3Dプリンターのパフォーマンスを発揮し続けるには、2.の内容以外にも、より効率的に運用する方法や故障が起こらないようにするための注意点、故障時の対応方法などを学ぶ必要があります。2と合わせて1日程度で訓練し、即日運用可能な状態になります。


この取り組みで、3DPCは多くの起こりやすい失敗や故障を未然に防ぎ、御社におけるより効率的な運用をサポートします。御社の想定する3Dプリンティングの運用レベルに合わせて、御社に最適なプログラムを提供いたします。

 
3dprinter-training-in-japan.png

6. 修理からデータ作成・後加工までの包括的なサポート

3Dプリンティングの活用をより強く支援するために、3DPCは海外ブランドを含めたあらゆる3Dプリンターを日本国内でサポートしています。

20を超える3Dプリンターメーカーと協働し、多様な3Dプリント方式による製造を訓練しているため、3DPCは現地での修理/メンテナンスはもちろん、電話でのトラブルシューティングなどをサポートしています。
3DPCのサポートは、求める要件によらず、御社の事業における3Dプリンティング活用を成功に導きます。

7. 御社の強みを最大化するR&D支援

3Dプリンティングの活用はすでに試作に留まらない技術となっています。

3DPCは3Dプリンティングによる量産の導入プログラムを御社に提供します。
3DPCは、常に社内で25台を超える3Dプリンターを運用しており、信頼のおける管理体制の実現スキルと知見を拡充させてきました。

量産を目指す3Dプリント設備の導入をご検討であれば、ぜひ3DPCにご連絡ください。

3dprinting-for-mass-manufacturing.png
大変良い3Dプリンターを購入出来て大満足です。3DPCの方々のサポートが受けられるのなら、メーカーの製品が少々劣っていたとしても購入します。しかし、3DPCはそのような劣った商品を顧客には勧めることはないでしょう。
— 有限会社テクノロジーサービス

無料資料にて、3Dプリントとは何か、そしてなぜ3Dプリントが製造業を変えるのかという疑問にお答えしております。

お問い合わせ

お電話番号
お電話番号

所在地

〒400-0034 山梨県甲府市宝1-11-23 2F

〒230-0046 神奈川県横浜市鶴見区小野町75-1

〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばSkyO 28F 109

営業時間: 平日 10AM-6PM

電話番号: 055-207-3664