業界別クライアント/ピックアップケーススタディ

このページでは3DPCと共に3Dプリンティングをビジネスに活用しているクライアントを7つの業界に分けてご紹介いたします。
7つの業界は国内での3Dプリンティングの利用が特に顕著なカテゴリで分類しています。

また、このページではピックアップケーススタディとして、クライアントと3DPCとの特筆すべき事例を紹介しています。

 

 株式会社デンソー

株式会社デンソー

事例:社内勉強会と3Dプリンティング技術向上のための開発

株式会社デンソー(以下デンソー)は、2017年11月3DPCに社内勉強会「3D造形技術による次世代金属成形」の講演依頼をしました。講演の中で、今後3Dプリンティング技術がどのような発展をとげるか、デンソーはどのように技術を取り入れ共存していくかなど、デンソーの今後に重大な影響を及ぼし得る3Dプリンティング技術について活発に議論されました。特に、「3Dプリンティングが既存の製造システムを破壊しうる」ことに正面から向き合い、如何にデンソーの価値と結びつけるかを議論できたことはデンソー、3DPC双方にとって有益でした。

また、議論の内容から派生したいくつかの開発案件は、現在デンソーと3DPCとの共同で取り組んでいます。

クライアント

国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構

有限会社大利根精機

株式会社キトー

株式会社高秋化学

株式会社デンソー

国立大学法人 東京工業大学

豊田工業大学

日産自動車株式会社

日本複合材料学会

株式会社MDS

株式会社UCHIDA

YKK株式会社

事例:クライアントデモ用1/50スケール構造模型

戸田建設株式会社は、3DPCを社内勉強会に招き、基礎的な3Dプリントのしくみから、世界の建設業界における3Dプリント事例に至るまでを共有し、如何にして社内の技術として取り入れていくか、どのようなものからなら挑戦していけるかを議論しました。建設業の場合、法律によって建物の1次構造に利用できないため、段階的に何から利用していくかは重要な知見です。

戸田建設では現在原寸大から1/100スケールまでのクライアントデモ用品を作成しています。実際の施工が予定される形状からこれから提案する新しい形状まで多くの活用方法があります。また、建設・建築業界では、鉄鋼系やコンクリートが主な材料ですが、3DPCはカーボン材料を利用することで、実寸大でも持ち運びが容易なデモ用品を提供しています。鉄鋼系に比べて約1/7の重量で作成可能なため、10kg以上だった実寸大モデルも1,2kgで容易に持ち運びができるようになります。

カーボンといえば航空・自動車・ホビー用品などで”高級品”のイメージが強いですが、3Dプリントの世界では”金属より安い材料”として幅広く分野で利用されるようになっています。

クライアント

戸田建設株式会社

日本複合材料学会

株式会社富士根産業

株式会社ホウメイ

三井住友建設株式会社

YKK株式会社

国立大学法人 愛媛大学

有限会社大利根精機

株式会社キトー

株式会社クボタ

国際航業株式会社

株式会社佐藤工務店

 戸田建設株式会社

戸田建設株式会社

 東京医科歯科大学

東京医科歯科大学

事例:医療用製品の開発・製造

伸和精工は3DPCに関わる前から3Dプリンターを運用していましたが、高温消毒が必要な一部製品は3Dプリント化できずにいました。3DPCは耐熱性の高い3Dプリンターを提供し、深い3Dプリントに関する知識を利用して共同開発をサポートすることでこの問題を解決し、製品化に向けて開発を進めています。

事例:動脈瘤手術のシミュレーション用モデル

東京医科歯科大学医学部付属病院血管内治療科根本先生は、3Dプリントを利用した動脈瘤手術のシュミレーション用モデルを作成し、学会などでその効果を発表したこともある、その世界での第一人者です。動脈瘤手術のシュミレーション用モデルとは、患者の動脈瘤をCTから取得し、患者と全く同じ形状の動脈瘤を再現したモデルです。これを使ってトレーニングすることで、手術時間の短縮や細かなミスの削減が可能です。これまで利用していた3Dプリントに必要な設備が高額であることから、低予算で同じものが作れないかというご相談をいただきました。

現在は、これまでの設備投資の1/10以下かつ作業時間を大幅に短縮する新しいシュミレーション用モデル作成プロセスを開発し、血管内治療の現場に普及することを目指しています。

クライアント

大鉄精工株式会社

東海教育産業株式会社

国立大学法人 東京大学

国立大学法人 東京医科歯科大学

国立大学法人 東北大学

国立大学法人 名古屋大学

国立大学法人 新潟大学

日機装株式会社

函館中央病院

株式会社ミラプロ

3D-offer合同会社

株式会社アムテック

株式会社池田理化

花王株式会社

関西労災病院

有限会社グローバルウィンド

こいぬま歯科

医療法人社団しみず歯科 神戸審美インプラントセンター

日本ケミカルスクリュー株式会社

日本テクノサービス株式会社

株式会社伸和精工

 

 

 

 

事例:パラリンピック眞田選手の義足リデザインプロジェクト

3DPCは、株式会社GKダイナミックスと共同でリオパラリンピック車いすテニスで入賞を果たした眞田選手の義足リデザインプロジェクトを実施しています。図の右側は義足の足首部分の軽量化を図ったもので、3DPCがAIを駆使して軽量化し、さらに3Dプリンティングしているものです。3Dプリンティングはこれまで難しかった形状を安価に製造可能にするだけでなく、既存パーツよりも高パフォーマンスなソリューションを展開できるという好例です。

事例:他社代理店よりも3DPC、3Dプリントカーボン製製品

有限会社ボーダックはジャパンドローン2017でBest of Japan Drone Awardにノミネート、最優秀賞を獲得したドローン業界では有名な企業です。ボーダックはこれまで別代理店Fから3Dプリンターを購入していましたが、2018年の「クルマの軽量化技術展」で3DPCが自作し展示していた3Dプリント製フルカーボンロードバイクをきっかけに3DPCからの購入、共同開発にシフトしました。ボーダックは既に、商品として3Dプリント製のパーツを使用している他、さらに興味深い開発をしているので、3DPCもその開発をより価値の高いものとするために協力しています。

また、ボーダックは様々なアルミパーツの代替としても3Dプリント製品を利用しています。上記の黒いパーツはMarkForged社製3Dプリンターによって作成されたカーボンパーツです。3Dプリント化によって、軽量化・コスト削減・製造時間短縮を同時に大きな改善幅で達成しています。

 

クライアント

大鉄精工株式会社

株式会社高秋化学

株式会社 立沢化成

千葉工業大学

株式会社テクノソリューションズ

テクノ電子株式会社

株式会社 テクノ西村

有限会社テクノロジーサービス

デジタルファクトリー株式会社

電気興業株式会社

夏目工学株式会社

日産自動車株式会社

日本ケミカルスクリュー株式会社

日本大学

日本テクノサービス株式会社

日本複合材料学会

パナソニック株式会社

株式会社パナソニック ファクトリーソリューションズ

株式会社ヒューマンアセンブラ

株式会社富士根産業

不二無線電気株式会社

株式会社プラスチックマニア

株式会社古川電機製作所

株式会社古館プロジェクト

ベルジュラックジャポン株式会社

株式会社ホウメイ

(有)ボーダック

国立大学法人 北陸先端科学技術

マイクロソリューション株式会社

前畑株式会社

3D-offer合同会社

BULLIT Drones

FabCafe

Haloworld株式会社

High-End Ltd.

株式会社KAJIHARA DESIGN STUDIO

KJケミカルズ株式会社

masa’s factory

株式会社MDS

monomos

Monovation株式会社

TGロジスティクス株式会社

株式会社UCHIDA

株式会社wip

YKK株式会社

Yokoito

株式会社アシックス

株式会社新木プラスティック工業所

独立行政法人国立高等専門学校機構 有明工業高等専門学校

株式会社池田理化

和泉ビジネス・マシン株式会社

国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構

株式会社宇都宮電機製作所

株式会社エノモト

国立大学法人 愛媛大学

大阪市立大学

有限会社大利根精機

オリエント・エンタプライズ株式会社

花王株式会社

国立大学法人 金沢大学

株式会社キトー

株式会社木幡計器製作所

キャノン株式会社

九州工業大学

株式会社クボタ

有限会社グローバルウィンド

群馬大学

慶應義塾大学

神戸市立工業高等専門学校

有限会社工房パノラマ

コーヴォ株式会社

国際航業株式会社

株式会社コマデン

株式会社佐藤工務店

サントリーシステムテクノロジー株式会社

芝浦工業大学

株式会社シミズシンテック

シャープ株式会社

株式会社 ジンクラモトスタジオ

株式会社伸和精工

セパレーターシステム工業株式会社

株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ

株式会社デンソー

株式会社電通国際情報サービス

東京工科大学

国立大学法人 東京工業大学

株式会社東郷製作所

東京電機大学

豊田工業大学

 株式会社GKダイナミックス

株式会社GKダイナミックス

 有限会社ボーダック

有限会社ボーダック

 日本複合材料学会Composite 2.0ワークショップ

日本複合材料学会Composite 2.0ワークショップ

 愛媛大学

愛媛大学


事例:次世代の3Dプリンティング技術研究会/動向調査

日本複合材料学会に所属するComposite 2.0ワークショップでは、次世代の3Dプリンティング技術の研究をする中、2016年秋に開催された3rd Workshop on Composite 2.0で、現在の3Dプリンティング市場と今後の予測に関する発表を3DPCに依頼しました。それ以降、3DPCはComposite 2.0の研究用に世界初の連続繊維CFRPの3DプリンターMarkForged社製3Dプリンターを提供するなどして、Composite 2.0ワークショップの発展を支援しています。第4回以降のワークショップでは、3Dプリンターを使用したデモや導入を目指す企業、研究機関を支援するなど、普及と発展に貢献しています。例えば、このページの航空宇宙産業のタブでピックアップしている川崎重工業株式会社は、この3Dプリンターを利用した研究開発を始めるなど、既に多くのきっかけを演出しています。

事例:3Dプリンティングによる振動吸収特性を有するスマートストラクチャに関する共同研究

3DPCは、愛媛大学水上研究室と共に3Dプリンティングの価値を大きく高めるための共同研究を進めています。

研究内容はメタマテリアルと呼ばれる構造で、材料特性を自由に設計できることが特徴です。3Dプリンティングの今後10年を左右する重要な技術であり、3DPCはこの研究開発に投機し、愛媛大学と共に共同研究を実施しています。

 

 

クライアント

芝浦工業大学

千葉工業大学

東海教育産業株式会社

国立大学法人 東京医科歯科大学

国立大学法人 東京学芸大学

東京工科大学

国立大学法人 東京工業大学

東京電機大学

国立大学法人 東北大学

東洋大学

豊田工業大学

株式会社豊田中央研究所

国立大学法人 富山大学

国立大学法人 名古屋大学

国立大学法人 新潟大学

日本大学

日本複合材料学会

防衛大学校

宝石美術専門学校

北翔大学

国立大学法人 北陸先端科学技術大学

国立大学法人 北海道大学

愛媛県立松山東高等学校

明治大学

山梨大学

横浜美術大学

りとるラボ

独立行政法人国立高等専門学校機構 有明工業高等専門学校

跡見学園女子大学

糸島市立前原中学校

国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構

国立大学法人 愛媛大学

大阪市立大学

学校法人片柳学園

国立大学法人 金沢大学

関西大学

九州工業大学

近畿大学

群馬大学

倉敷芸術科学大学

慶應義塾大学

国立大学法人 高知大学

神戸市立工業高等専門学校

国立大学法人神戸大学

神戸大学生活協同組合

駒澤大学

札幌大学

 

 

 

 

 

 株式会社エーアイ

株式会社エーアイ

事例:日本初のプラチナダイレクトキャスティング

株式会社エーアイは、3DPCとの1年に及ぶ共同開発で、日本で初めてとなるプラチナダイレクトキャスティングを実現しました。工程のうち最も人の手がかかる型作成の部分を3Dプリンティングに置き換えることによって、金銭的・時間的なコストを現実的な値にまで引き下げ、大きな成果を挙げています。

クライアント

ニューコーゲイ株式会社

株式会社パールハンズ

株式会社八紘商会

有限会社ひこみ宝飾

有限会社プロミネンス

宝石美術専門学校

株式会社ボン マジック

株式会社マノエ

ミネルバ

有限会社ユイ宝飾

株式会社由紀精密

吉野事務所

ロズウェイ株式会社

株式会社E&J

Gimmel Garden

Ishiiジュエリーデザイン

有限会社アトリエアル

アトリエ エスト

イー・エム・デザイン株式会社

株式会社イロイシ

株式会社エーアイ

株式会社キセイ

株式会社クラッシー・ジャパン

株式会社クロスフォー

株式会社コダマ

サンデジタルジュエリーサービス

ジュエリーSIN

ジュエリーツバサ

ジュエリーノ工房

ストレンジフリークデザインス

株式会社スミスラボ

デジタルジュエリー協会

トミークラフト

株式会社トライアンフ

株式会社ナガホリ

お問い合わせ

 

所在地

〒400-0034 山梨県甲府市宝1-11-23 2F

〒152-8550 東京都目黒区大岡山2-12-1

営業時間: 平日 10AM-6PM

電話番号: 055-207-3664