【レポート】3Dプリンティングmini EXPOを開催しました!

3D Printing Corporationが主催するイベント「3D Printing特区」から特別企画として「3Dプリンティングmini EXPO」を2019年6月19日に開催いたしました。

おかげさまで多くの方にご来場いただき、大変盛り上がりました!

今回の3Dプリンティングmini EXPOは「小さな展示会」として、株式会社イリス様、株式会社データ・デザイン様、株式会社テクノソリューションズ様、リコージャパン株式会社様にご出展いただき、3Dプリンター、3Dスキャナー、3Dソフトウェアを紹介いたしました。

会場のFabCafe Tokyo様のクリエイティブでカジュアルな雰囲気にもマッチし、交流会のように3D技術について参加者同士や出展社スタッフと熱く語ることができました。

IMG_3636.JPG
IMG_3660.JPG

イリス様からは、大型3DプリンターのBigRep PRO、EDGE、ONEの造形サンプルを披露していただきました。

タイヤやプロペラなどに目が奪われました!実寸大プロトタイプから実用できる製品まで、大きさを活かしているだけでなくその精巧さも優れています。

IMG_3652.JPG
IMG_3651.JPG

データ・デザイン様は、ハンディ型スキャナーArtec Leoをご紹介いただきました。

実機でその場で3Dスキャニングを体験することができ、ご参加者様にご好評いただきました。専門技術なしに簡単に操作でき、目の前のものが3Dスキャンされる様子には興奮しました。

IMG_3633.JPG
IMG_3665.JPG

テクノソリューションズ様には、SolidworksおよびsolidThinking Inspireのソフトウェアをご紹介いただきました。

3Dものづくりには3D設計が欠かせません。3次元CADの使い方から、トポロジー最適化などがどのように材料費削減や軽量化など、ものづくり設計の効率化に大切なのか丁寧に教えてくださいました。

IMG_3663.JPG
IMG_3635.JPG

リコージャパン様は、3Dプリンター「HP Jet Fusion」の造形サンプルを披露していただきました。

HP社独自のHP Multi Jet Fusionテクノロジーでこそ成し得る様々な形状の部品が並んでいました。その高精細なこと!手に取ってじっくり見ることができました。

IMG_3654.JPG
IMG_3641.JPG

弊社 3D Printing CorporationからはMarkforgedの3DプリンターMark Twoを実演させていただきました。

Mark Twoはテーブルに置けるサイズなので、今回のような小さな会場でも簡単に稼働できます。また、炭素繊維を使用した複合材料の造形サンプルもご用意し、手では全く折れないその強度を実感していただきました。

今回、初の開催となったmini EXPO。多くの方で賑わい、良い出会いもたくさんありました!

「ミニ」ながらも3D設計からリバースエンジニアリング、造形まで幅広く3Dものづくり技術をご紹介できました。

大変ご好評いただきましたので、第2回もいずれ開催したいと考えております!決定次第、アナウンスいたします。

また、通常のトークイベントも続けていく予定ですので、次回の3D Printing特区をぜひ楽しみにしていてください!またお会いしましょう。