太陽金網㈱様にて3Dプリント活用の講演をさせていただきました

太陽金網株式会社様よりご依頼いただき、先月、弊社CTO 古賀が3Dプリンティングについて講演させていただきました。

3DプリントCFRP活用の未来~今準備すべきこと~」をテーマに、3Dプリンティングの現状や利点を踏まえた上、未来を見据え、今後3Dプリンティングをどのように活用していくべきかについてお話いたしました。

IMG_20190419_171014.jpg

これまで、プロトタイプやホビー向けとして考えられていた3Dプリンターは、海外では既に産業界に進出しており、革新的な製造技術として取り入れられています。

日本国内でも3Dプリンティング技術の関心が高まっており、その戦略的な活用方法の知識を深めたいという需要が増えてきています。

今回、太陽金網様にて行った講演では、3Dプリンティングを取り入れるメリットや、CFRP 3Dプリンティングによる製造の有利な点、そして3Dプリンティングによる量産化・大型化について、現状と実際の事例をご紹介いたしました。

また、これらを踏まえて何を検討すべきなのか、目標達成・課題解決に向けて何を準備すべきなのかなどについて議論いたしました。

3Dプリンターは「1台で全てができる万能な機械」ではありません。しかし、お客様の目的や現在の課題に合わせて最適な3Dプリンティング技術を選べば、コスト・時間の効率化や新技術開発などに結びつく大きな武器となります。

今回の講演では、太陽金網様の目指すものは何か、それを達成するためにどのように3Dプリンティング技術を取り入れるべきか、そして3Dプリンティングを活用して太陽金網様の新しい価値をどう生み出せるかなど、今後の可能性について考えることができ、弊社にとっても大変有意義な時間を過ごさせていただくことができました。

太陽金網様には、このような機会をいただきましたことに、改めて感謝申し上げます。


3D Printing Corporationでは、3Dプリンティングに関する講演依頼を承っております。

また、3Dプリンター選定やコンサルティング、DFAM(3Dプリンティングのための特殊設計)支援・代行など、お客様に適した3Dプリンティング運用のサポートをご提供いたします。お気軽にお問い合わせください