学校・教育機関向け割引サービス

For educators

教育機関向けに、プロ仕様の機器をそのまま割引価格でご利用いただける特別サービスを提供しています。
3DPCが提供する3Dプリンターは、樹脂・金属ともに海外の最先端技術を搭載しており、これからのものづくりにかかせない機能を備えています。学びの場からプロ仕様の機器にふれることで、就職や仕事で役立つスキルの取得が期待されます。13種類以上の3Dプリンターの中から、「新技術の開発」「バイメタル技術の活用」といった教育や研究の内容にあわせた機器をお選びいただけます。3Dプリンターの知識がなくても、「高精細モデルの造形」「新材料の開発」「高速でプロトタイプを造形」など、ご希望の使用方法から、経験豊富な専門スタッフが最適な機器をご紹介いたします。まずはお気軽にご相談ください。

プロ仕様の3Dプリンターを導入するメリットとは

Merit

最先端技術を使える環境が、世界で活躍できる人材を育成

現場で実用的に使用されている機器だからこそ、新素材や、新技術、バイメタル品といった研究や開発を最先端の環境で行うことを可能にします。学生のころから海外発の最先端3Dプリンティング技術にふれる経験は、将来、製造・研究の現場で必要となる実践的スキルの向上を促進します。それは、進歩の著しい世界で競い合うために必要不可欠な革新的で創造性のある問題解決能力を強化し、世界で活躍できる人材を育成することに繋がります。

STEAM教育で問題発見・解決能力をのばす

Science(科学)・Technology(技術)・Engineering(工学)・Art(芸術)・Mathematics(数学)の5つの単語の頭文字を組み合わせた教育概念です。今後のIT社会に順応していくために、AIが苦手とする「問題発見の能力」を鍛え、現実の社会問題を解決する力を養うため小中高校で取り入れられている教育方針となります。高専や大学など、より専門性の高い教育環境で実際の製造機器を使用することは、STEAM教育の先にある研究・開発の価値をより高めます。

3Dプリンターがはじめてでも、安心して始められます

3DPC Support Service

サポートその1.導入後から動作確認まで

設置場所や動作の確認

事前に弊社スタッフが周辺環境を確認し、納品から設置までサポートいたします。
アンテナ・USBケーブルの取り付けから、各ノズル温度がきちんと上昇するかなどを確認いたします。

本体とソフトウェアの使い方

電源の入れ方から、造形方法、ソフトウェアの表示画面や操作方法まで、導入機器を使用するために必要なノウハウをすべてお伝えいたします。

日常のメンテナンス方法

ノズルやチューブの交換、ベルトテンションの調整、ソフトウェアのアップデート方法など、長く安定して使うために必要な日常のメンテナンス方法をご説明いたします。

FAQ

設置後、機器本体が正常に動作するかテスト造形で確認いたします。またその場の専門スタッフがみなさまの質問や疑問にお答えします

サポートその2.故障時の対応

充実した保証内容で、安心して使用いただけます。

電話サポート

メールサポート

消耗品交換

専門スタッフによる
現地での出張修理

サポートその3.消耗品の取り扱い

それぞれの機器に適切な消耗品も、直接3DPCにご注文いただけます。

サポートその4.アフターサービス

3Dプリンターや周辺機器をスムーズに使用開始するために必要な技術や知識が身に付く、専門スタッフによるトレーニングをご用意しています。
導入したいけれど、「初めての3Dプリンターで、適切に扱える人がいない」「専用ソフトウェアの使い方が分からない」などの不安を解消いたします。

学割対象3Dプリンター

3D printer

ユーザーフレンドリーな金属3Dプリンター

稼働するために必要なすべてが揃っているため、導入後すぐに使用できます。MIGワイヤーなどの既成材料にも対応しており、付帯機器は写真のとおりコンパクト。大掛かりな安全装置を必要とせず、他の金属3Dプリンターと比較して安価で、使いやすい金属3Dプリンターです。バイメタル製品やニアネットシェイプの加工も得意としており、研究開発にも最適です。

方式

:DED方式

材料の形状

:金属ワイヤー

造形サイズ

:145 x 168 x 390 mm

詳しくはこちら >>>関連記事 >>>

導入後すぐに使える大型金属3Dプリンター

1m以上の大型サイズの造形を可能にした金属3Dプリンターです。ロボットアームを使用することで、複雑な形状もサポートレスで造形。大型金属製品を1つから自由につくれます。初めからつくるだけでなく、既存部品の修理やクラディングなど、すでにあるものの価値を高める使い方が可能です。Robot Cellには導入後に必要となる機器や準備がすべてパッケージされているため、すぐに使い始めることができます。

方式

:DED方式

材料の形状

:金属ワイヤー

造形サイズ

:2000 x 1000 x 1000 cm

関連記事 >>>詳しくはこちら >>>

リサイクルやSDGsの取り組みにも最適

ペレットから直接3Dプリントが可能な3Dプリンターです。廃プラスチックや海洋ごみ、汎用プラスチックなど様々な材料に対応しているうえ、すでに流通している材料も使用できるため材料費を大幅に抑えられます。サステナブルな製品をつくるのに最適で、製造業や研究、材料開発をはじめ、アート、家具など幅広い分野で活躍しています。

方式

:FGF方式

材料の形状

:ペレット

造形サイズ

:Ø 400 x H 600 mm

関連記事 >>>詳しくはこちら >>>

金属並みの強度をもつカーボンファイバーで最終部品を造形

鉄の10倍の強度をもつカーボンファイバーなどを含んだ、連続炭素繊維(CFRP)の造形を実現する3Dプリンターです。最新機種FX20ではULTEMが使用可能になり、連続炭素繊維と組み合わせることで金属と遜色のない高強度、耐熱性、耐薬品性、耐摩耗性をもった部品を造形可能。世界中で幅広く活躍しています。金属3DプリンターのMetal Xでは、純銅など多様な素材に対応しているほか、最大密度96%の金属部品が造形できます。

方式

:FDM方式/ADAM方式

材料の形状

:樹脂フィラメント(カーボン含む)/金属フィラメント

造形サイズ

:300 x 220 x 180 mm

詳しくはこちら >>>

※粉末材料を使用する3Dプリンターは、粉塵爆発のおそれがあるため、現在当サービスでは取り扱っておりません
※光造形方式の3Dプリンターは、危険な溶剤を必要とするため、現在当サービスでは取り扱っておりません
上記、またその他3Dプリンターをご希望の際は弊社までお問い合わせください。

導入校例

Case study

東京大学
京都大学
東北大学
筑波大学
北海道大学
東京工業大学
信州大学
大阪国立大学

千葉工業大学
東京都立大学
大阪大学
神奈川歯科大学
愛媛大学
東京医科歯科大学
香川工業専門学校
長岡技術科学大学

群馬大学
防衛大学校
兵庫県立大学
東京学芸大学
関西学院大学
慶応義塾大学
関西大学(順不同)

工場見学

Factory Tour

3Dプリントにご興味をお持ちの方、3Dプリンターの導入をご検討中の方を対象とした、弊社工場見学を開催しています。気になる、従来のものづくりと3Dプリンターを導入したものづくりの違いを解説。3Dデータの設計や、ソフトウェアの解説も、デモンストレーションをまじえて行っています。事前にご希望いただいた方へ、工場で実際に造形した見本品をお渡ししています。ご希望の方はお申込み時にデータをご提出ください。

完全予約制

所要時間:2時間〜2時間30分
日時:平日 / 10:00〜17:00
場所:〒230-0046
神奈川県横浜市鶴見区小野町75-1 LVP 1-101
参加費:無料
(※工場までの交通費はご負担いただきますようお願いいたします)

お問い合わせ

Contact

TEL:

0120-987-742

MAIL:

info@3dpc.co.jp

お問い合わせ

こちらから
お問い合わせ